受注生産 \540,000(税別)
「物干竿」に続く35インチスケールモデル「巴御前」。35インチスケールでありながら、スルーネック、マーキングフレットレスという仕様で、瞬火はこれら35インチスケールのモデルをホールステップダウン(全弦全音下げ)チューニングで使用している。
ボディトップには極上のキルティッドメイプル材、バックにはウォルナット材を使用し、「巴御前」をイメージした印象的なシルエットがほどこされている。
サウンドの要となるアクティブサーキットはCLE-1αを採用。ウッドカバーに内蔵されたBB-1ピックアップとのマッチング、さらに二つのミニSWによるサウンドバリエーションは新たな陰陽座サウンドを生み出して行く事だろう。
また、稀少材であるホンジュラスローズ(Honduras rosewood)を指板材に使用し、マザーオブパールで装飾された指板のオリジナルインレイ、ヘッドバックにプリントされた「巴御前」の銘、など、細部にも瞬火自身の拘りがちりばめられたモデルと言える。またスルーネックモデルでありながら、表から見た際、通常のボルトオンTWBと同様のネックエンド部デザインとなるよう特別な加工が施されている。

SPECIFICATIONS
■BODY
Top:QM
Back:WN
■NECK
35inch Scale Neck through-body with 5 pieces hard maple and walnut. 24 frets(making Fretless) Honduras Rosewood fingerboard
■OTHERS
Machines:Gotoh GB-707GG
Pickups:Phoenix BB-1 QM Woodcoverd
Bridges:Hipshot A-Style
PCB:CLE-1α
CONTROLS
Master volume,Pickup balancer
Treble:Middle:Bass
■3way Mini SW:Middle Select
850Hz←500Hz→350HZ
■2way Mini SW:Active→Psssive
■Trim of PCB:CLE-1α gain trimmer







2013年10月。。。。未来の陰陽座サウンドを考慮し、「巴御前」は大幅に改造を加え、生まれ変わりました!!
スルーネック構造だったもともとの巴御前のネックを大胆に切断し、新しいネックを製作。ボディにボルトオン加工を施し、新しいネックをセット。
その際、ポジションマークも新しいデザインに変更されました。要するにスルーネック構造だった「巴御前」が、ボルトオンのモデルとして生まれ変わったのです!
もともとスルーネック構造だったボディなので強力なヒールレスジョイントとなり、そのネックジョイントの強度を高めるため、通常4点止めを5点止めに加工。
35インチスケール ボルトオン フレットレスモデルとして、次代の陰陽座サウンドを築いてくれる一本になりそうだ!!
SPECIFICATIONS
■BODY
Top:QM
Back:WN
■NECK
35inch Scale Bolt-on Neck with 3 pieces hard maple. 24 frets(making Fretless) Ebony fingerboard

5Point Bolt-on Neck Joint
■OTHERS
Machines:Gotoh GB-707GG
Pickups:Phoenix BB-1 QM Woodcoverd
Bridges:Hipshot A-Style
PCB:CLE-1α
■CONTROLS
Master volume,Pickup balancer
Treble:Middle:Bass
■3way Mini SW:Middle Select
850Hz←500Hz→350HZ
■2way Mini SW:Active→Psssive
■Trim of PCB:CLE-1α gain trimmer