受注生産 \470,000(税別)〜
瞬火の新たなる挑戦!!それがこの「物干竿」だ。
通常のTWBより1インチ長い35インチスケールを採用したこのモデルは、ホールステップダウン(全弦全音下げ)チューニングで使用する事を前提にデザインされ、何よりもローの出を重視したモデルとなっている。
しかも、サウンド、プレイャビリティのどちらをも犠牲にしないデザインで、スケールを1インチ長くしたことによる、弦幅の大きさからくるふくよかなローサウンドが心地よいモデルだ。
ピックアップはPhoenix/JP-4のカバーに内蔵されたEMGを搭載し、アクティブサーキットGZP-2とのコンビネーションは絶妙だ。
ボディトップにはファイヤーメイプル材を使用し、「燕返し」をイメージした印象的なシルエットがほどこされている。
指板のオリジナルインレイは「刀の鍔」をイメージしたデザインのマザーオブパール。
ヘッドバックにはプリントされた「備前長船長光」の銘、など、細部にも瞬火自身の拘りがちりばめられたモデルと言える。

こちらの写真は2015年4月撮影の物です。ブリッジがHipshot Style-Aの物に変わっています。


SPECIFICATIONS
■BODY
Top:Fire Maple
Back:African mahogany
■NECK
Bolt-on 3 laminate hard maple
24 frets Ebony fingerboard
■OTHERS
Machines:Gotoh GB-707GG
Pickups:EMG coverd JP-4
Bridges:Hipshot
PCB:GZP-2
Top (Mat Natural)/Back(Mat TBK)
■CONTROLS
Master volume,Pickup balancer
Treble:+17dB/-17dB at 8kHz
Middle:+12dB/-12dB at 350Hz
Bass:+15dB/-15dB at 90Hz
Trim of PCB:Neck side pickup gain trimmer
Bridge side pickup gain trimmer
Notch filter trimmer -20dB at 850Hz






2015年4月/ブリッジをHipshot Style-Aに、ペグをGB-707の新しいつまみの物に変更しました。