2019年、TUNEブランドは35周年を迎えました。
こちらでは、それを記念したアニバーサリーモデルを紹介いたします。


No.35A-001
Phoenix/PHV-5 Buckeye Burl 35th Anniversary #19005


税別価格 500,000円

35周年アニバーサリーモデルの第一弾は、Phoenix/PHV-5。
33インチスケールのこのPHV-5に、35周年に相応しい最高のカスタマイズを施したものがこちらのモデルです。

ボディは、最上級のバックアイバール材をトップに配し、
「バックアイバール/ウォルナット/マホガニー/ウォルナット/バーズアイメイプル」の5層ラミネートボディを採用しています。
また、ネックも3ピースのハードメイプルの間にウォルナットラインが入った5層構造となり、指板材にはビンテージローズを、
ヘッドトップはブラックウッドを採用しました。
美しいPhoenixのカスタムシェルインレイは、インレイアーティストとして名を馳せる「加藤穂高」氏の完全手作業で製作され、
内側にピンクアバロン、外側にゴールドパールを切り出し、ブラックウッドに埋め込んでいます。
さらに、ヘッドバックはボリュート加工されています。

塗装はラッカーで仕上げられており、マッチングとなる「バックアイバールのウッドピックアップカバー」、
「バーズアイメイプルのバックパネル」など、最高のウッドマテリアルを絶妙なバランスで組み上げました。

33インチスケールの高い演奏性と、新しくデザインされたカッタウェイは、ハイポジションでのプレイを容易にし、
各ピックアップごとにチョイスできる「シリーズ/パラレル/シングルのPU切り替えSW」と「アクティブサーキットGZP-2」との
コンビネーションで、多彩なサウンドバリエーションをお楽しみいただけます。

肝心なサウンドですが、5層ラミネートボディにより、芯があり粒立ちが良く、クリアな高域とふくよかな低域をあわせ持っています。
33インチスケールとは思わせない強力なサスティーンと、ビンテージローズ指板による立ち上がりの良さも特徴の一つです。
シリーズポジションでは、ローが潰れることも無くリアルな低域を、
シングルポジションにおいても、細くならず心地よいクリスピー感を与えてくれます。

細部までスペシャルなこのモデルを、ぜひ体感してみて下さい!!


■Body Wood:Buckeye Burl/Walnut/Mahogany/Walnut/Birdseye Maple
■Neck Wood:Hard Maple/3pieces with Walnut Line and Volute
■Headtop:Blackwood w/Phoenix Custom Shell Inlay
■Fingerboard:Vintage Rosewood
■Scale Length:33"
■Tuning Machines:GB707
■Bridge:Hipshot/A-style 17.5mm Pitch
■Strap Pin:Jim Dunlop/Flush Mount
■Pickups:SWB-4H Covered by Buckeye Burl
■PCB:GZP-2
■Knobs:Ritel
■Controls:Vol,Pickup Balancer,Bass,Middle,Treble
F.PU Character SW Series or Single or Parallel
R.PU Character SW Series or Single or Parallel
■Trim of PCB:F.PU Gain Trimmer,R.PU Gain Trimmer,Notch Filter Trimmer
■Finish:Lacquer
■Colors:Natural